再開66日目(深く飲んだ次の日で休養)

いやー深く飲んだ。最近は歳のせいもあり酒量が減っていたが、昨日は久しぶりにガッツリ飲んでしまい、妻に怒られるほどだった。でも仕方ないじゃん。それほどまでに楽しい時間を過ごせたのだから。

昨日は、尊敬するコンサルタントの出版記念講演会だった。主催者の方のやさしい人柄が溢れた、温かく、熱いひとときだった。

主催者側の方が、基本構成が同じ内容の講演であっても、複数回参加すると、響く部分が違ってくると話されていたが、「ああなるほど!」と、納得。確かに、昨日響いた部分は違ったし、今、目の前にある仕事のヒントも得られたりと、収穫の多い時間となった。

前回の講演会でお会いした方々との再会もあり、いろいろと交流も深めることができた。でも、何よりも誘った仕事仲間が、何かを掴んでくれたようでうれしかった。

その仕事仲間は、もう10年以上前に出会った人なのだが、初めて会った時に「なんかいい人だなあ…」と感じて、一緒に仕事をするようになった。

その後、いろいろな仕事をいただくようになっていたのだが、クライアント側に問題があった案件で、随分と彼のことを追い詰めてしまったことがある。

それ以来は、あまり仕事をすることがなくなっていたのだが、今回、彼と自分を出合いをつくってくれたクライアントの仕事が久しぶりに動きだした。その仕事は、企業の採用のお手伝いなので、今回の講演会の内容はきっとお互いに役に立つと思い、彼のことも誘ったのだ。

彼はとても忙しい人だ。それでも、誘った自分のために時間をつくって参加してくれた。だから、実りある時間になってほしい、と思っていたのだが…。

講演会の最後に、「この講演で得たものを、自分のこれからにどう活かすか?」を、グループで発表する時間があり、その時、彼がこんなことを言っていた。

「自分の会社の理念などをもう一度見つめ直し、自分なりにその理念を再構築しようと思いました」

彼が、何を受け取ったのか?その詳細は自分にはわからないが、それなりの収穫はあったようだ。

うれしいな。ありがたいな。

彼とまた仕事ができることに感謝し、昨日の講演で得たものを活かし、クライアントの期待を大きく超えていこうと思う。

やばい。ますます楽しくなってきた。

UnsplashDiego PHが撮影した写真をアイキャッチにお借りした。ありがとうございます!)