商売の神様「千代保稲荷神社」に行ってみる予定

この金曜日、岐阜で行われるある勉強会に参加させていただく。

これまで岐阜には縁がなかったので、どうせ行くなら一泊して、翌日どこか訪ねてみようと思い、岐阜出身の仕事仲間に聞いてみたところ、

「おちょぼさんに行ってきてくださいよ!」と言われた。

「え?おちょぼさん…」と聞くと、

「千代保稲荷神社」という正式名称と、名刺を奉納すると商売のご利益があるということを教えてくれた。

「一緒に僕の名刺も奉納してきてくださいね」と言うので、名刺を預かることに。

どうせなら、よく仕事をする人々にもご利益を!ということで、数人分の名刺を預かることにした。

「千代保稲荷神社」の詳しい情報は、こちら

なんでも、三大稲荷のひとつらしく、「●●稲荷」「●●稲荷」と並び、全国にその名をとどろかせているらしい!的なことを書こうと思って調べたら、

「三大稲荷」とか、「五大稲荷」って、それぞれが自己主張しているだけ?のようで、その根拠は不明らしい(笑)。

(おちょぼさんも、三大稲荷のひとつと主張!)

京都の「伏見稲荷大社」は外せないとしても、その他は、あくまでも「自称三大稲荷のひとつ」や「自称五大稲荷ひとつ」のようで、その数は三社や五社にはならないようだ。(という情報源はこちら

そんな感じも、どこか微笑ましく、訪れるのがますます楽しみになった。

訪れる日はちょうど、月並祭(月末月初の縁日)の日。名物の串カツは、必ず食べようと思っている。

あ、もちろん、前日の勉強会がメインなんだけど…。

投稿者プロフィール

shoji
shoji
コピーライター/クリエイティブディレクター
詳しくはこちら