何かに導かれるように“人”に会ってます!

去年の後半辺りから、ものすごい数の人に会っている。

それも、何かに導かれるような、猛烈な勢いで…。

と、書くと、ちょっと大袈裟だけど、自分史上最高の頻度で人に会い、時間を共にしていることは間違いない。

しかも、今年、あるいは去年の後半に知り合った人たちが多い。

ことの発端は、ある再会。

数年ぶりに元クライアントとFacebookで繋がり、後日、その方が「興味あり」としていた、イベントに呼ばれる感じで参加。

残念ながら、そこには、その方はいらしていなかったのだが、そこで複数の方々と名刺交換。

すると、そのうちのお二人から別のイベントへのお誘い。

そこにも参加してみたら…。みたいな感じで、繋がりが広がっていった。

「導かれるというより、流されてる?」と、誰かに言われそうだが、全くもって、その通り!(笑)

まさに、身をまかせる感じで流されてみたら、「意外に心地よい方向へ流れて行っているかも!」というのが今の状態。

基本的に人見知りで、できることなら知っている人と、ぬくぬくとしていたい性格だ。

でも、それでは、自分の世界がどんどん萎んでしまいそうなので、敢えてストレスがかかる新しい出会いを求めて、いろいろな場所に出かけてみたら、

世の中にはこんなにもステキな人々がたくさんいて、しかもそんなステキな人たちが、こんな自分を自然に受け入れてくれて…。

なんとも、気持ちいい感じになっている。本当にありがたい話だ。

尊敬する土井英司さんの「コンフォートゾーンからどんどん出て行け!」という教えに従い、恐る恐る出てみたら、新たなコンフォートゾーンが、ジワジワと広がってきた?といった雰囲気。

“ご縁”というものの大切さが、やっとわかりはじめてきた自分がいる。

これまで出会ったステキな人々のことなどを、これから少しずつ書いていこう。

アイキャッチの『ごえん判子』の話などもね…。

投稿者プロフィール

shoji
shoji
コピーライター/クリエイティブディレクター
詳しくはこちら